ちょっと変わった祝儀袋

歌舞伎柄のミニ凧ポチ袋、羽子板風ポチ袋、その他楽しいポチ袋
風が無くても泳ぐ泳ぐ鯉のぼり
新しいもの、理想、想像を形にする、それがリソー封筒です

ギャラリー

そよ風でも 泳ぐ鯉のぼりお知らせ


 「鯉が龍門の滝を上ると、龍になって天をかける」という中国の故事があります。
 日本では、男の子が生まれると 元気に立派に成長するようにと、鯉のぼりを建てて神に祈る習慣が 江戸末期に生まれ、日本独特の文化になりました。

 端午の節句(5月5日)に、男児の健やかな成長を祝う鯉のぼりが、元気良く泳ぐ勇姿は子供のみならず 大人までも爽快な気分にしてくれます。
 しかし、垂れ下がって鯉のぼりが ゆれている日には
「今日はどうして泳がないの?」
と言って、子供は泣き出しそうな顔をします。
 そんな可哀そうな顔を、1ヶ月の内 3週間位見なければならないのが、今までの鯉のぼりです。
 風の流れは絶えず変化していて、1日の中で無風の時は殆どありません。
RISOの「泳ぐ鯉のぼり」は、そよ風にも敏感に反応して200度の水平回転をしながら多様な泳ぎを見せてくれます。

 
横浜国立大学大学院 勝地助教授の風速実験でも、RISOの「泳ぐ鯉のぼり」は 風速16mまでは倒れないという結果を頂いております。
 何故倒れないかといえば、直立ポール自体が風圧で少しずつ回転するように出来ているからです。

 RISOが自信をもっておすすめする 男児の成長を祝うにふさわしい、理想的な鯉のぼりです。

   
   
   
  泳ぐ鯉のぼり 動画

画像をクリックすると、動画が再生されます。


ガーデン用

(再生時間21秒、2.95MB)


ベランダ用
(再生時間10秒、1MB)

   
TOP

会社所在地

四国愛媛の紙の街、四国中央市

〒799-0433
愛媛県四国中央市豊岡町豊田217-1
TEL.0896-25-3301
FAX.0896-25-3302
Google MAP>>